<固定費削減>スマホ携帯電話料金を下げる。格安スマホが難しくてもオプション解約はできる。

パート仕事をやめて、家にいながらブログで稼いでいる主婦ナミです。

幼稚園児の子供が一人います。

家族時間、好きなことをする時間をたっぷり持ちながら、好きなことを発信して人に喜んでもらいながら月収5万円から10万円の収入を得る。

そんなブログアフィリエイトのお仕事をはじめる方法も、シェアしていきます。

袋わけ家計管理方法、自作の簡単ノート家計簿をつけるやり方も、ご紹介してます。
スポンサーリンク



家計管理の固定費とは

家計管理の中でよく出てくる固定費という言葉。

家計管理者初心者の方は、一体何だろうと思うかもしれません。

(解釈は少し違う場合もあるので、私の場合です)

固定費とは・・・

月ごとまたは1年ごとにまたは数年ごとに

必ず支払わなければならない支出のことです。

支払ったり支払わなかったりする変動費とは区別されます。

もし金額が月ごとや、その年ごとに違っていても

必ず発生する費用ということで固定費に含まれます。

今回は、固定費の一つであるスマホや携帯電話料金を減らす為のお話です。
スポンサーリンク



固定費削減のために格安スマホにのりかえるのが難しい人もいる

スマホを、大手キャリアつまりドコモ au ソフトバンクから

格安スマホに乗り換えることが

一番の携帯電話料金の削減につながります。

格安スマホとは、例えば・・・

楽天モバイルとか↓
楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

ビッグローブとか↓
3GB/月+くりこしOKで1年目 月額換算 700円(税別)~

私も3年以上前から、

格安スマホ会社のSIMカードや、格安スマホを使っているんです。

(今は3GBの音声通話SIMカードで家ではWi-Fi)

夫も二年前からドコモの端末をそのまま使い格安SIMの3GB音声通話にかえて、ドコモ端末が壊れてからは、端末自体も格安スマホです。

これについては、今度詳しく書くつもりです。

ですが、携帯を格安スマホに乗り換えるのは、

あなたにとって勇気がいるかもしれません。

3年以上前にドコモから格安SIMに乗り換えた私からすれば、

「どうして早くのりかえないのだろう??」と思ってしまうほど、

固定費の削減につながったのですが。

例えばドコモのドコモ光とスマホ代がセットになっていて、

解約するのに大きな違約金がかかるとか。

(違約金を支払ってでも解約した方が、すぐに元がとれる場合が多いようです)

格安スマホに乗り換える方法がいまいち分からず面倒だとか。

(本当は簡単なんです)

スポンサーリンク



簡単にできる固定費削減の方法の一つは、スマホ携帯の不要なオプションを外すこと

そこで、格安スマホの人も、

ドコモ、AU、ソフトバンクなどの大手キャリアの携帯会社を使う人も

どちらもできる携帯電話料金削減の方法は・・・

いらないオプションを解約することです。

スマホの新規申し込みは機種変更するときなどに

本来は不要なオプションを申し込んでいる人がたくさんいます。

本人は気づいていなくてもまだ解除できていないものがあったりします。

携帯電話の明細をチェックして

本当にいらないオプションが含まれていないのかを確認しましょう。

月にたった400円の不要な携帯電話オプション料金でも、今すぐ解約すべき理由

月に400円のオプションであっても、年間にすれば4800円です。

5年間続ければ、 24000円。

もし400円のオプションを二つ継続していたら

5年間で48000円なわけです。

このお金を他の支出にまわしたほうが、どう考えても賢いですよね!
スポンサーリンク



携帯オプションの解約方法は簡単!会員サイトにログインして3分

スマホや携帯電話のオプションを解約するのは、面倒だと思われがちです。

ですが、わざわざ携帯ショップに出向く必要はありません。

携帯電話会社のサービス画面にログインし会員サポートなどから

オプションの画面にいって、該当のサービスを選び解除するだけです。

その気になれば3分もかからない作業です。(例外あり)

月末まで先延ばしは禁物。いますぐ不要なオプションは解約

不要なオプションが入っている場合は、すぐに解約することをお勧めします。

「月末までどうせお金がかかるから、今度でいいや」

そう思っているかもしれませんが

うっかりして結末をすぎる可能性があります(笑)

ちゃっちゃとオプション解除を済ませましょう!
スポンサーリンク



スマートフォンの10分話し放題サービスオプションを解約した

私は無駄なオプションの料金を払うのは嫌いなので

10分話し放題以外のオプションはつけていませんでした。

格安スマホのサービスで月額972円で10分話し放題のサービスです。

これをつけていた理由は

遠方に暮らす母といつでも電話できるようにです。

ですが最近母が、話し放題サービスに加入したんです。

母は友人ともたくさん電話をしたいという理由。

そこで、話し放題オプションはいらないなと、解約することにしました。

私からかけて長話になりそうな時は

「かけ直して」と言えば済むことです。

格安スマホのホームページにログインして

会員サポートから話し放題オプションを解除しました。

オプションを解除するための所要時間は2分でした。

この2分の作業で 年間約11600円が浮くんですね。

5年で、約58300円!

細かい節約をするより、このように固定費をバンバン削る方が、

楽な節約になるんです。
スポンサーリンク



最後に

今回は、スマートフォン携帯電話の不要なオプションを解除すると、

毎回発生する固定費を楽に削減できるというお話でした。

主婦ナミのお金マニュアルブログでは

このようにズボラに家計を管理する方法を

色々とお伝えしていきます。

トップページのブックマークよろしくお願いします!

スポンサーリンク



こちらは、もうひとつのブログ「ゆるミニマリスト☆主婦ナミのシンプルライフ断捨離ブログ」のおすすめ記事です↓ ↓

お金がない人だけ見てください。数年前の私と同じ状況の方に向けて。

断捨離実践の効果、変化。物を捨てると人生が変わった。お金持ちの家は物が少ない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク